本文へ移動

リンク

ようこそ リンクへ

相談支援ってなに?

 児童発達支援・放課後等デイサービスを利用するにあたって、通所受給者証が必要になります。
通所受給者証を申請するには、市役所・役場での手続きと共に『サービス等利用計画』が必要になります。相談支援は、この『サービス等利用計画』を作成するお手伝いをします。
お住いの市町村にはどのような福祉サービスがあり、どのような利用方法・通所事業所があるのかなどご説明し、一緒にご利用したい事業所を探していきます。

サービス等利用計画ってなに?

 通所事業所を希望されているお子さんの様子や保護者の方のお話を聞き、お子さんの発達を促すために、また保護者の方の心配や悩みを解消するために、どういった福祉サービスを利用するかということをまとめた計画になります。この計画をもとに各市町村で発行される通所受給証の支給内容が決定され、利用できるサービスや支給量(利用できる日数)が決定し、通所受給者証が発行されます。
また、通所事業所の利用開始後は事業所との連携や実際にサービスの支給量が足りているか、サービス利用状況やお子さんの様子を聞かせていただくために、定期的なモニタリングをさせていただきます。
モニタリング時の状況によって、サービス等利用計画の見直しを行います。

お金ってかかるの?

 相談支援の計画作成にあたってのご利用者様の自己負担はありません

受給者証申請までの流れは?

      ①お住まいの市役所・役場に申請の手続きを行います
                           
   ②相談支援専門員がご自宅を訪問し、相談支援事業所リンクの契約と
    サービス等利用計画の作成のための聞き取りを行います
                           
  ③相談支援専門員と一緒にご利用希望の通所事業所を探し、見学へ行きます
                           
    ④通所受給者証申請のための書類が揃い次第、審査会が行われます
                  
    ⑤審査会を終えると通所受給者証が発行され、ご自宅へ郵送されます
                            
  ⑥通所受給者証がご自宅へ届きましたら、相談支援事業所リンクへご連絡ください
                            
   ⑦ご利用希望の通所事業所と契約をしていただき、ご利用の開始となります
TOPへ戻る